So-net無料ブログ作成

人と違うこと [AKB48]

みなさんこんにちは!
今日はGIVE ME FIVE!のフラゲ日ですね!

まだ僕の手元には届いておりません!
早く届くことを祈りつつこのブログを書いています。

あ、そういえば4月の握手会ですが、
行けなくなりそうです・・・

もともと自分の不注意で1次申込みを忘れていて
みぃちゃんの分を取り損ねたので行けなくてもそこまで落ち込みはしません。笑

その分、今週末の全国握手会に行こうか相当悩んでいるわけですが、
そもそもみぃちゃんが参加しないと意味ないですもんね。笑
発表を待つことにします。


さてさて、

今日は少しマジメな話ですが、

AKB48を見ていて面白いと感じる点の1つに

それぞれに個性があり、
それぞれに違った良さがある

というところがあります。

個性があるなんて当たり前じゃないか!


ええ、そうです。当たり前です。


でも、実はそれができないことが多いんですよね。
(偉そうなこと言ってますが、軽い気持ちで聞いてください。)

特に高校までの学校教育の中では
周りと違うというのがあまり認められない傾向にあります。

だって、周りと少し違ったら
いじめの対象にもなりますよね。

最近の運動会は
個人競争がない学校もあると聞きます。
これって運動が得意な子の機会を奪ってますよね。

制服だってみんな同じものを着てますよね。
着崩したってしょせんは同じものです。

受験はどうでしょう?
優劣はつくものの、みんな同じことを勉強して
それを覚えているか覚えていないかだけで優劣がつきます。

大学生の就活はどうでしょう?
みんな同じスーツで同じ髪形、同じ髪色で
同じような質問をしていますよね。

そういえば、勉強の仕方もそうです。

例えば英語が100点とれて、
数学が40点しかとれない人がいたとすると、

学校の先生はどう教えますか?

間違いなく数学の点数を上げようとしますよね。
苦手克服ってやつです。

その先生の頭にはさらに英語を伸ばすということはなく、
苦手なところに目が行って、平均化を図ろうとします。


などなど・・・

いつものブログらしくなくなってきましたが、
僕の言いたいことがわかりましたか?

では、AKBに戻ります。

AKBのメンバーは
大勢の目の前で優劣をつけられますよね。

総選挙がいい例です。
そのほかにも、シングル選抜や、何かの企画など

それぞれで
出演できるメンバーが変わってきたりします。

それに出るためにはファンの人気、もしくは運営からの評価が必要です。

では、ファンの人気を獲得するためには?

そうです、人と違うことです。

あんなに大勢の女の子の中で
自分がいかに人とかぶらずに他から認めてもらえるか

というのはとてもシビアなことです。

それを見つけられるか、そうでないかで
自分のランクが変わってくるのも厳しいところですよね。


例えば

指原さんだと、ブログとへたれキャラですし、

板野さんだと、茶髪でいまどきの女の子というかんじですし、

宮澤さんは、昨年の映画のインタビューでも言っていましたが、
他のメンバーとの違いを出すためにショートカットにし、ボーイッシュなイメージにしたそうです。

かたや、柏木由紀さんのように本業のアイドルで最大限力を発揮する
メンバーもいます。(他にも独特のキャラがいいというところもあります。笑)

ほかにもいろいろと例はありますが、
数多くのメンバーがいるAKB48の中でも

やはり選抜総選挙で上位30位ぐらいに入ってくるメンバーは
それがうまいですね。

さらに、それが21位以内にもなってくると
そのうまさが増してきます。


AKBに限らず、自分の夢や目標を得るためには
人と違うことが前提だと思うので、

彼女たちを見ていると元気をもらえるのは
そういうところにもあるのかもしれません。

何か自分が忘れていた、もしくは青春時代に経験できなかったことを
彼女たちを通して感じることができるような気がします。

ちょっと今日はマジメすぎましたか?笑

たまにはマジメな記事もいいかなと思って書いてみました。

それでは今日はこのへんで。


RESET好きです。
まさに公演曲の1曲目にふさわしいイントロですし、

何よりこの映像のみぃちゃんのダンスがカッコいいです。
イントロ、向かって右から2番目がみぃちゃんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。