So-net無料ブログ作成
検索選択

そろそろ映画の感想を書かせてください [AKB48]

みなさんこんにちは!

タイトル通り、
そろそろAKBのドキュメント映画の感想を書かせてください。笑

さすがにみなさん、もう見ましたよね!?

いきますよ!?


それでは、


先月27日に公開されたAKB48のドキュメント映画
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on少女たちは傷つきながら、夢を見る

ですが、
前の記事にも書いたとおり、詰めが甘いが前回よりは
見やすく、感動するような内容でした。


やはり内容は震災から始まり、総選挙、西武ドーム、そして年末
というような流れでした。

その流れの中にメンバーの被災地訪問がところどころ挟まれていましたね。


順に感想を書いていくと・・・

まず、メンバーの被災地訪問ですが、
アイドルって素晴らしい職業なのかもしれない。ということを感じました。

被災地の方たち、とくに子どもにとって彼女たちは
憧れる存在であり、ライブを見たり、握手をしているときの
子どもたちの表情は本当にいいものでした。

被災しているにも関わらず、メンバーに「頑張ってください」と声をかける。
そんなことなかなか言えることではないと思えますが、それを言えるのはすごい。

そして、被災地訪問で
峯岸みなみさんが語っていましたが、小さい女の子が花を持ってステージまで来てくれ、
それを受け取ったのですが、

みぃちゃんはそのとき、
ステージから降りて受け取ればよかった。たったあれだけの段差を降りることが
できなかったのが悔やまれる。と語っていました。

そして、そこからの前田敦子さんの
Flowerが流れ被災地に咲く花を映すシーンになったのはうまいと思いました。

ちなみに、みぃちゃんの花エピソードのシーンで
僕は号泣しました。笑


そして、総選挙ですが
舞台裏での映像が新鮮でした。

ステージ上の涙だけがすべてだと思ってしまいがちですが、
最も印象的だったのは舞台裏で

大島優子さんが篠田麻里子さんの胸の中で泣き崩れているところを
映したシーンでした。

総選挙のステージ上でのコメント時には
涙をこらえながらも強く、そして明るく振舞っていて

やっぱり優子は強いな、安心させてくれるな。
と僕は思っていたのですが、

やっぱり悔しかったんでしょうね。辛かったんでしょうね。

もちろんこれは前田敦子さんにも言えることです。

きっと二人ともものすごい重圧の中で
あの時期を過ごしてきたんでしょう。

それがビジネスになってしまうなんて
なんだか残酷な気もしますね。


そしてそして、西武ドームですが・・・

まあ舞台裏が凄まじいことこの上なしです。笑

カオスな状況ってあのことを言うんですね。ww

メンバーは暑熱環境下でバタバタ倒れるし
段取りがうまくとれていないのかパニック状態だし、

そのパニック状態によって
過呼吸になるメンバーが続出。

特にあっちゃんと優子の過呼吸は
心配になりました。

やはり準備が不十分なまま挑んだ西武ドーム。
そして100数十名のトップに位置し、センターを務める前田敦子さん。

あれだけ大勢の前でパフォーマンスをし、
自分がどう行動すればいいのかもわからない状態だと

ものすごいストレスがかかりますよね。

そりゃ過呼吸にもなりますよ。

優子だってそうです。
ものすごくいいパフォーマンスをしようとするも

自分がどこから出ていけばいいかわからない、
次がどの曲かもパニックになってわからない、

結局、脳に酸素が回らず
過呼吸になってしまう。

ただでさえ彼女たちの持っている能力よりも大きなもの
を要求しているのだから

もう少しリラックスして臨めるように
してあげればよかったのにな、とも思ったりします。

ただ、そんな状況下でも彼女たちは必死になって
ステージでパフォーマンスをし、

特にあっちゃんの過呼吸になりながらも
ステージに立ち、たかみなに支えられ、ふらふらしながらも

フライングゲットのイントロが始まった瞬間、
輝くアイドルスマイル全開で踊ったのは本当に感動しましたし、

彼女たちからプロ根性というものも感じました。

これはエンターテイメントとしてはかなりギリギリのラインをいっていますね。笑
これもビジネスになってしまうとは・・・笑 恐ろしい。w


ちょっと脱線しますが、
西武ドームのシーンの中で、ただそういう映像が少なかっただけかもしれませんが、
メンバーが給水するシーンが極端に少なかったような気がします。

しかも、給水するのに
いちいちコップに水を入れて渡していたのでは
給水するわけがありませんよ。

もっと積極的に水分補給ができるように
スポーツタイプのボトルに水を準備したほうがいいと思うんですけどねー。

どうでもいいですか。笑


特に僕が気になったのはこういったところですね。

あとはー、

あきちゃが意外と考えてるんだと思ったり
(もうフレッシュさで勝負はできない、というような内容)

大場美奈さんの謹慎時の
島田さんの葛藤とか、

らんらんこと山内鈴蘭さんのショートカットがかわいいなー、とか。笑
やっぱりらんらんは最後ぶっとんでたなー。とか。笑

そんな感じです。


若干、まとまりのない記事ですが
今日はこのへんにしたいと思います。

それでは今日はこのへんで。


やっぱりペディキュアdayって素晴らしくいい曲だと思います。
この曲をこのまま埋もれさせたくないですね。
三人とも最高にかわいいです。


はるごんこと仲川遥香さん [メンバー]

みなさんこんにちは!
もう寒さの峠は越したようで少しうれしいです。

さて、今日は
はるごんこと仲川遥香さんについてです!

みなさん、はるごんってご存じですか??

そんなの当たり前のように知ってる?
すみません・・・笑

いや、はるごんっておそらく
AKBを詳しく知らない人にとっては誰それ?というようなポジションですので
聞いてみただけです。
(はるごん推しの方、大変申し訳ございません!!)

ここで少しはるごんについて補足しておくと、

3期生
旧チームB、現チームA
渡り廊下走り隊に所属
ヘビーローテーション、チャンスの順番で選抜入り
現在20歳

というところです。

はるごんの特徴というと
とにかくうるさくて、元気でいつも明るい。

そして、楽屋では空気を読まずに
騒ぎまくっていることが多いそうです。笑

こんなはるごんですが
基本的に実年齢よりも若く見られる傾向にあります。

幼いというところが特徴なのですかね?

同い年のメンバーを挙げてみると
前田敦子さん
板野友美さん
高橋みなみさん
増田有華さん
柏木由紀さん

などなど、最近ぐっと大人になってきたメンバーが多いですよね。

そういえば峯岸みなみさんが事務所社長さんに
渡り廊下に入りたいと言ったところ

年齢的に厳しい。
と言われたそうです。笑

確かに渡り廊下は中高生のイメージですが、
そもそもみぃちゃんよりもはるごんの方が年上です・・・笑

これは確か週刊ノースリー部でのトーク内容だった気がします。

そんな幼いイメージが抜けない
20歳のはるごんですが、

先日のチームA公演で
初めて炎上路線をアンダーで行ったり、
GIVE ME FIVE!の生演奏のドラムを担当したりと

意外と努力家だな、と感じさせる部分も見えてきています。

努力は必ず報われる。

これは総選挙のときのたかみなの言葉ですが、
ぜひともはるごんにも努力をしていって、自分の夢をかなえてほしいですね。

そういえば僕ははるごんと握手はしたことないのですが、
ライブで見る限りだと

最近すごく美人になっていますし、
ダンスや歌もよく頑張っていると思います。

今後、はるごんの活動にも注目していきたいです。

それでは今日はこのへんで。


そういえば昨日の小嶋陽菜さんのブログで
みぃちゃんと一緒にすき焼きを作ったと書いてありましたが、

どうもみぃちゃんは豆腐をうまく切れなかったり
しらたきを短く切ったりと、

まだいまいち料理は得意でないようです。笑
自分から公言した女子力アップ。

地道にでいいので達成してもらいたいですね。

そして、うさみみと遊ぶ(遊ばれてる!?w)
みぃちゃんもまたかわいいですね。笑

にゃんさんと、みぃちゃんはすごく仲がいいんだと感じさせるブログでした。

ちゃんと寝てる?? [AKB48]

みなさんこんばんは!

またまた今日もサラっとした内容の
記事になってしまいそうです。笑


どうも最近、メンバーの肌の状態や
体調が気になります。

特に高城亜樹さんは最近、
顔もパンパンですし、肌荒れも目立ちます。

せっかくあきちゃはかわいいので
いろいろと体調には気をつけてほしいところですね。
(実は僕、あきちゃも推してるんです。笑)

そこで気になるのが
ぐぐたすことgoogle+です。

メンバーの日常が感じられる
なかなか面白いものですよね。

面白いのはいいのですが・・・
夜中の変な絡みも面白いのですが・・・


ちゃんと寝てください。ってかんじですよね。

コメマスとして君臨しているあきちゃですが(コメマスはコメントマスター
なかなか遅い時間までぐぐたすをやっている。

他のメンバーだって早く仕事が終わっているにも関わらず
夜中の3時、4時までやっていることも多々あります。

いくら若くてかわいい女の子たちでも
日々の疲れがたまる中、深夜まで携帯をいじっていては

せっかくの努力も無駄になってしまうかもしれません。

いろいろダイエット美容に興味もある彼女たちですが、
基本的な食事や睡眠をしっかりとることで

あれこれ美容に気を遣ったり
体調不良でイベントを欠席することもなくなるのではないでしょうか?


他には、もちろんメンバーのー体調も気になるのですが、
一番気になるのは

やすすこと
秋元Pの体調です。笑

どんだけぐぐたすやってんの、おっさん。と
ツッコみたくなるくらい寝ずに仕事、そしてぐぐたすですもんね。笑

いやー、プロデューサーがしっかりしてもらわないと。


今日も適当な内容ですがご容赦ください。
それでは今日はこのへんで。


そういえばみぃちゃん、ぐぐたすもブログも更新してないな・・・
こういう更新のマメさが総選挙でボディーブローのようにきいてくるから

地道にでも更新していった方がいいと思うんですが・・・

まあ、でも更新が滞るのもノースリーブスっぽくていいですけどね。笑

GIVE ME FIVEと週刊ノースリー部 [AKB48]

みなさんこんばんは!

やっと怒涛の1週間が終わろうとしています。
今週は忙しかったです・・・笑

今日も力尽きているので
すごく短めなブログになるかと思います。

明日からはマジメに書きますので
お許しください。笑


それでは淡々と・・・

GIVE ME FIVE!が水曜に発売になりましたが、
またまたミリオンいったみたいですね!

いつもシングルが発売されるたびに
これが絶頂か!?もう終わるのか!?

と騒がれたり、思われたりしているはずなのですが、
なかなか息が長いですね。笑

やはり売り方がうまいのかと。

いろんな方面から批判を受けるAKB48のCDの売り方ですが、
CDが売れすぎて困ることなんてなくて、

CDが売れないこのご時世に
それだけCDを売れる方法はよく考えればいい方法なのかもしれませんね。


そして、今回のシングルのPVは
30数分の長編PVということですが

正直な感想、
ベタですが、いいですね~。笑

というかんじです。

ベタな内容ですが、深い部分もあり、
PVを見てから曲を聴くと若干イメージが変わってきます。

本当にいい曲だと思いますよ。GIVE ME FIVE!は。



そしてそして、
金曜日の深夜に週刊ノースリー部の公開録音分が放送されたわけですが、

ノースリーブス好きにとってはたまらない内容でしたね。笑
まるごとno3bを最前列で見れたのもよかったですが、公開収録も見たかったです。

まるでライブでのno3bのMCを見ているようで
ファンとの一体感もあり、なかなかいい企画だったと思います。


いつもメールを送る平塾長さんや、ダックさんも
参加されていたようで、初めてメンバーも彼らを認知したようで、
それもちょっと面白かったですね。

一瞬だけみぃちゃんのパンツネタも出ましたし、
にゃんさんのドSっぷりも発揮されていましたし、
たかみなの新コーナー募集のコーナーも素晴らしくグダグダでよかったです。笑

先ほども書きましたが、週刊ノースリー部は
ノースリーブスが好きな人にとってたまらない内容なので

まだ、聞いたことがない方は
ぜひとも聞いてみてください。某動画サイトにあります。

ただ、最初に言っておきますが
相当グダグダな内容なのでそれはご了承ください。笑

でもそれがいいんですけどね。
グダグダだからなんとなく聞けるし、聞き逃したとしてもそこまで惜しくないという・・・笑

はい、それでは今日はこのへんで。

峯岸みなみさんの手紙 [メンバー]

みなさんこんばんは!
最近バタバタしていたのでブログを書けませんでしたが、
今日からまた地道にやっていくのでよろしくお願いします!

といっても、今日は疲れたので
短めにしたいと思います。


今週の水曜日に放送されたAKBINGOの企画で
普段言えないありがとうの気持ちを伝える

というような趣旨の企画をやっていました。

内容はたかみなに向けて感謝の気持ちを述べるというもの。

なぜかシチュエーションは結婚式でしたが・・・笑

まあいいでしょう。w

そこで峯岸みなみさんと、島田晴香さんが
たかみなに向けて手紙を読んだわけですが、

やっぱり
みぃちゃんの書く手紙の内容が素晴らしかったです。

感動を誘いつつも要所要所ですこしの笑いを入れてくる、
そんなお得意の文章で、感動と笑いを交互に生んでいました。

島田晴香さんの手紙もすごくよかったですが、
みぃちゃんの手紙はたかみなとの絆を感じました。

やはり5年間ずっと一緒につらい時期を乗り越えてきただけあって
愛のあるいじり方もできるし、親身になって相談もできる。

きっとうわべだけの付き合いではないのでしょうね。

ちなみに、手紙つながりだと
チームシャッフル前に行われた運動会での

峯岸みなみから高橋みなみへの手紙を読むシーンが
すごく感動します。

言葉では言い表せないのでぜひとも探してみてください。
まだ某動画サイトを探せばあるかもしれません。

今回の企画は珍しく感動を誘うものでしたが、
たまにはこういうのもありかなとも思いました。

正直、設定は意味不明でしたが・・・笑

そして、来週は待望のショージキ将棋が放送されるようなので
ぜひとも期待して待ちたいと思います。

それでは今日はこのへんで。

人と違うこと [AKB48]

みなさんこんにちは!
今日はGIVE ME FIVE!のフラゲ日ですね!

まだ僕の手元には届いておりません!
早く届くことを祈りつつこのブログを書いています。

あ、そういえば4月の握手会ですが、
行けなくなりそうです・・・

もともと自分の不注意で1次申込みを忘れていて
みぃちゃんの分を取り損ねたので行けなくてもそこまで落ち込みはしません。笑

その分、今週末の全国握手会に行こうか相当悩んでいるわけですが、
そもそもみぃちゃんが参加しないと意味ないですもんね。笑
発表を待つことにします。


さてさて、

今日は少しマジメな話ですが、

AKB48を見ていて面白いと感じる点の1つに

それぞれに個性があり、
それぞれに違った良さがある

というところがあります。

個性があるなんて当たり前じゃないか!


ええ、そうです。当たり前です。


でも、実はそれができないことが多いんですよね。
(偉そうなこと言ってますが、軽い気持ちで聞いてください。)

特に高校までの学校教育の中では
周りと違うというのがあまり認められない傾向にあります。

だって、周りと少し違ったら
いじめの対象にもなりますよね。

最近の運動会は
個人競争がない学校もあると聞きます。
これって運動が得意な子の機会を奪ってますよね。

制服だってみんな同じものを着てますよね。
着崩したってしょせんは同じものです。

受験はどうでしょう?
優劣はつくものの、みんな同じことを勉強して
それを覚えているか覚えていないかだけで優劣がつきます。

大学生の就活はどうでしょう?
みんな同じスーツで同じ髪形、同じ髪色で
同じような質問をしていますよね。

そういえば、勉強の仕方もそうです。

例えば英語が100点とれて、
数学が40点しかとれない人がいたとすると、

学校の先生はどう教えますか?

間違いなく数学の点数を上げようとしますよね。
苦手克服ってやつです。

その先生の頭にはさらに英語を伸ばすということはなく、
苦手なところに目が行って、平均化を図ろうとします。


などなど・・・

いつものブログらしくなくなってきましたが、
僕の言いたいことがわかりましたか?

では、AKBに戻ります。

AKBのメンバーは
大勢の目の前で優劣をつけられますよね。

総選挙がいい例です。
そのほかにも、シングル選抜や、何かの企画など

それぞれで
出演できるメンバーが変わってきたりします。

それに出るためにはファンの人気、もしくは運営からの評価が必要です。

では、ファンの人気を獲得するためには?

そうです、人と違うことです。

あんなに大勢の女の子の中で
自分がいかに人とかぶらずに他から認めてもらえるか

というのはとてもシビアなことです。

それを見つけられるか、そうでないかで
自分のランクが変わってくるのも厳しいところですよね。


例えば

指原さんだと、ブログとへたれキャラですし、

板野さんだと、茶髪でいまどきの女の子というかんじですし、

宮澤さんは、昨年の映画のインタビューでも言っていましたが、
他のメンバーとの違いを出すためにショートカットにし、ボーイッシュなイメージにしたそうです。

かたや、柏木由紀さんのように本業のアイドルで最大限力を発揮する
メンバーもいます。(他にも独特のキャラがいいというところもあります。笑)

ほかにもいろいろと例はありますが、
数多くのメンバーがいるAKB48の中でも

やはり選抜総選挙で上位30位ぐらいに入ってくるメンバーは
それがうまいですね。

さらに、それが21位以内にもなってくると
そのうまさが増してきます。


AKBに限らず、自分の夢や目標を得るためには
人と違うことが前提だと思うので、

彼女たちを見ていると元気をもらえるのは
そういうところにもあるのかもしれません。

何か自分が忘れていた、もしくは青春時代に経験できなかったことを
彼女たちを通して感じることができるような気がします。

ちょっと今日はマジメすぎましたか?笑

たまにはマジメな記事もいいかなと思って書いてみました。

それでは今日はこのへんで。


RESET好きです。
まさに公演曲の1曲目にふさわしいイントロですし、

何よりこの映像のみぃちゃんのダンスがカッコいいです。
イントロ、向かって右から2番目がみぃちゃんです。


GIVE ME FIVE! [曲紹介]

みなさんこんばんは!
先ほどまでカミスンでAKBがパフォーマンスをしていましたね。

正直な感想、
大変残念です・・・

生放送ということで仕方ないのかもしれませんが、
さすがに当て振り、口パクはちょっと萎えました・・・笑

実際に、売れているバンドでも
テレビ番組では当て振りであることが多いので

一概に悪いとは言えませんが、

AKBはガチであることが売りであるとも思うので
やっぱり演奏してほしかったという気持ちが大きいです。

どうも演奏後の中居さんの反応を見ていると
スタジオではそのままの音源で流れていたようなので
なおさら残念です。
(本当に音は出していたと思います。)

ちなみに、おそらく当て振りは秋元Pの指示ではないと予想します。
(確か以前、K3rdの友よを当て振りでやっていたら怒ったという情報があります。)


さてさて、少し文句を言ってしまいましたが、

トーク部分は終始和やかなムードで進められていたので
すごくよかったと思います。

中居さんも最近はAKBがカミスンに出ていると
すごく楽しそうに喋るのでけっこうかわいがっているのかなとも思ったり。笑

そして、なんといっても
僕の推しメンであるみぃちゃんこと峯岸みなみさんが

前列、たかみなの横にいたのがすごく嬉しかったです!

おそらく、トーク力と
中居さんを慕っている気持ちが伝わってあの配置になったと思われます。

ああやって他の選抜上位メンバーを差し置いて峯岸さんが前に出ていると
またいろいろと叩かれる可能性も大きくなってきてしまいますが、

あれでいいんです。笑

ネガティブだけども、貪欲に前に出ようとする
みぃちゃんがみぃちゃんらしくて応援しようという気になるんです。

そう、ポイント
ネガティブにあります。笑

ただの出しゃばりだったら邪魔なだけですが、
ありえないくらいネガティブでいろんなことを考えてしまう

そんな峯岸みなみさんだからこそ
こっちも頑張ってほしいと思えます。

みぃちゃん推しにのみわかることかもしれませんね。ww


ちょっと眠かったのでトークの内容はあまり覚えていませんが、

バレンタインの話も出ていました。

中居さんから
「チョコを自分で作った人?」

という質問があり、メンバーがぞろぞろと手を挙げるなか

みぃちゃんもきっちり手を挙げていました。

2月1日のまるごとno3bによると、

みぃちゃんは今年のバレンタインデー、
料理教室の先生を利用して大量生産すると言っていましたが

果たしてどうなったのでしょうか?笑
もしそうだったら、ほとんど先生に作ってもらったような気がしてなりません。笑

女子力アップを目指す峯岸さんですが、
肝心なところを他人任せにするもの憎めませんね。

こじはるにメイクしてもらったり、たかみなにご飯を作ってもらったり、

うらやましいです。笑


今日はちょっとみぃちゃんの話が多いですが
ご了承ください。笑

新曲の
GIVE ME FIVE! に関しては

本当にいい歌だと思います。
ややパンチに欠けるがすごく耳に残りやすいポップな曲調、

そして秋元Pの書く詞がいいですね。

Aメロの
桜の歌が街に流れ
あっという間だった別れの日

というところで風景というか、情景が浮かびます。
そういうところがうまいんですよね。秋元Pって。

最初の数行の歌詞
ぐっとその世界に引き付けていく。

うん、悪くないです。


それでは明日、厳密には今日ですが、
新曲のフラゲ日なので届くのを期待しつつ、

おやすみなさい。

どの公演が好きですか? [AKB48]

みなさんこんばんは!
ちょっと最近忙しいのでブログを書くのがまちまちになってしまっています。

特に今週は怒涛の忙しさなので
あさってぐらいから書けない可能性が大です。笑

のんびりやっていきますね。


さて、

このブログを読んでいる方に
質問です。

どの公演が好きですか??

今までAKBは
チームAが6つ
チームKが5つ
チームBが3つ

そして、ひまわり組が2つと、

合計で16のオリジナル公演があるわけですが、
あえてベストを選ぶとしたらどの公演なのか・・・

そんなことを考えました。

まあ、1つに絞れと言われたら
無理だという方もたくさんいらっしゃると思いますが、

僕もその中の1人です。笑

そして、僕は新規ファンなので
昔の公演に関しては生で見たことがありません。

ですので、映像から判断することがあるというのも
ご理解ください。


個人的に好きな公演は

ただいま恋愛
恋愛禁止条例
RESET
脳内パラダイス
パジャマドライブ
アイドルの夜明け
僕の太陽

といったところですが
(多すぎですか!?笑)

あえて1つを選ぶとしたら

A5thの
恋愛禁止条例です。


この公演に関しては好きというか、
なんだか、他のチームとは次元の違うチームAを見せつけられるような

そんなイメージで、
他の公演のクオリティとはちょっと違うような感じです。


セットリストは

長い光
スコールの間に
JK眠り姫
君に会うたび恋をする

黒い天使
ハートウイルス
恋愛禁止条例
ツンデレ!
真夏のクリスマスローズ

Switch
109(マルキュー)
ひこうき雲
あの頃のスニーカー

AKB参上!
ナミダの深呼吸
大声ダイヤモンド


の以上です。

1曲ずつ追いかけていると
かなり時間がかかってしまうのでそこは省略するとします。

まずはなんといっても
シャッフル前のチームAはメンバーが豪華です。

総選挙でも上位はほぼチームAのメンバーだったりと、
かなり人気のあるメンバーがそろっています。

現在、チームAから他のチームに移籍したメンバーが
けっこう活躍できているのを見ると、

チームシャッフルをしたのも
結果的にはよかったのかもしれないと思えますね。

話はそれますが、
チームAからチームKに異動した
峯岸みなみさんはユニットのセンターを与えられましたし、

板野友美さんもセンター格として
中心にいることが多くなりました。


さてさて、

かんじんの曲ですが、
どれも素晴らしいです。笑

最初の全体曲の4曲は
すごく聞きやすいものばかりで

観客の心をがっちりとつかんでくれます。


そして、何よりいいのが
この後に続くユニット曲の流れ、メンバー編成が素晴らしくいいです。

存在感バツグンの黒い天使から始まり、
ファン人気も高いハート型ウイルス
安定感抜群の3人がそろう恋愛禁止条例
3人のいい味が出ているツンデレ!
そして最後はアイドルらしい真夏のクリスマスローズ


・・・

完璧じゃないですか・・・笑

本当に隙がないセットリストです。


最後はまたチーム曲ですが、

ラスト前に
ひこうき雲をもってきて、ファンも一緒に盛り上がり、

ラストは
あの頃のスニーカーで切なさを残しつつ終了という

実にすばらしい終わり方です。


さらに、ここから怒涛の
アンコール曲たちが待っているのをお忘れなく。


僕の感想ではこのアンコール曲3つは
前田敦子さんの存在感を十分に出すような振り付けだと思いました。

まず、すごくカッコいいイントロでインパクト大のAKB参上!ですが、
イントロの最後に

あっちゃん1人でセンターに躍り出てくるのが
すごく印象的です。

センター前田敦子、ここにあり。

みたいなイメージですね。笑

続いて
ナミダの深呼吸では

1番目かな?
サビの前にみんなが

あっちゃんを囲んで
あっちゃん1人で歌うところがあるのですが、

それも前田敦子さんの存在感を引き立たせるような振りです。


そして、
ラストは満を持しての
大声ダイヤモンドです!

シングルカットされた曲が入るのも
チームAの魅力ですが
(むしろ旧チームAしか許されないかもしれませんね。笑)

最高の終わり方だと思います。

大声ダイヤモンドって
ライブで聞くとすごく盛り上がるんです。

個人的には
リクエストアワーで連覇したヘビロテよりも盛り上がると思っています。


このように
本当に隙がないセットリストで、
楽曲のクオリティもこのころから高くなってきたと感じます。

チームAとしては、
ぐっとクオリティが高まったただいま恋愛中公演から

さらに磨きがかかって
完成形に近づいた公演だと思います。


やっぱりチームBの公演もいいとは思いますが、
チームBはたとえるならおもちゃ箱のような公演で

1つ1つはすごく楽しいし、
ファンも一緒になって盛り上がれる曲が多いので

すごく好きですが、

全体的なクオリティを考えると
やはりチームAの恋愛禁止条例がいいかなというところです。


まあ、実際には選べないんですけどね。笑

それぞれの公演にすごくいい曲もあるし、
それぞれ輝いているメンバーもいるので・・・。

僕の太陽も好きですが、
フルメンバーで見たことがないので

ぜひとも1度
ひまわり組時代のフルメンバーで見てみたいものです。


それでは今日はこのへんで。

またまたグアム!?!? [AKB48]

みなさんこんばんは!

どうやらAKBは今年もグアムに行っているようです。

今週末にかけての劇場公演に出演するメンバーを
見ていると、どうも選抜メンバーがいない。

いつも選抜メンバーは忙しいので
公演に出られないことが多いのですが、

それにしてもいなさすぎる・・・
全員いないじゃないか・・・笑


と思って調べてみたら
どうもグアムに行っているみたいですね。

おそらく明日、あさってにでも帰ってくるでしょう。

ネットにいろいろ画像などがありましたが、
どう考えてもグアムです。笑

タモン地区にある
ウェスティンホテルが見えるということと、
角度的に

ニッコーホテルではなく、
その間にある

アウラリゾート??だったか、そんな名前のホテルだと思われます。

グアムに行ったらだいたいの人はそのあたりで遊ぶので
見覚えのある方も多いのではないでしょうか?


おそらく次のシングルのPVでしょうね。

ちなみに昨年はグアムにメンバー大移動で
ゲーム用の映像と、エビカツのPVを撮っていました。

余談ですが、僕が泊まっていたホテルに
AKBも泊まっていて、

きたりえの告白シーンを横で眺め、
帰ろうとしたら高城亜樹さん、横山由依さん、宮澤佐江さん

とすれ違ったのが懐かしいです。笑


というか、もう次のシングルなのか・・・
なんて思ってしまいますよね。

制作するためには1テンポ先に行動するので
メンバーもなかなか大変なはずです。

楽器演奏が終わったかと思えば
海外ですよ!?笑

うーん、芸能人って実に大変。w

今日は内容がかなり薄い記事になってしまいましたが、
このへんにしておきたいと思います。


そういえばAKBの衣装で一番好きなのって
どの曲の衣装ですか??

個人的には
言い訳Maybeが一番かわいくて好きです。

とくに前田敦子さん着用の衣装が
1人だけ特別仕様でかわいすぎて反則です。笑

あとはBeginnerのPV時のものと
ポニシュシュなんかもいいし、
K6th公演のアンコール時の衣装も好きです。


会いたかった・・・かもしれない・・・ [AKB48]

みなさんこんにちは!
今日の関東はすごく天気がいいです!

そういえば、このブログにもコメントしてくださる方も
少しずつ増えてきて、ブログを書くのが楽しみになってきました!

もちろんいつもコメントしてくださる方もうれしいのですが、
ちょこちょこコメントしてくださる方もいて、それもすごくうれしいです。

にゃんにゃんさん、昨日はコメントありがとうございました(^.^)

他の方もお気軽にコメントしてくださいね。
すべて丁寧に全力でお返事させていただきます!


さて、タイトルの
会いたかった・・・かもしれない・・・

ということですが、
おわかりの方も多いと思います。

乃木坂46のデビューシングルのカップリングに
入っている「会いたかったかもしれない」

という曲についてです。

いちおう、このブログは主にAKB48を対象にしていますが、
乃木坂に触れつつも、結局はAKBの話にもっていきますのでご安心を。笑

動画サイトを見ていたらおととい??の
ZIP!で放送された会いたかったかもしれないのPVが少し見れたので
書いてみようと思いました。

会いたかったかもしれない

これはAKB48の代表曲である
「会いたかった」のリミックスです。

歌詞はそのまま、PVの撮影場所も全く同じ
だけどもメロディが違う。撮影時期も夏と冬で逆。

といった概要です。

乃木坂に関しては今のところまだよくわからない状態で
メンバーに関してもよく知らないので書くことを避けますが

このPVには
AKB48のセンターを務める

前田敦子さんが出演しています。笑

5秒ぐらいあっちゃんが映っています。

自転車をこいであっちゃんとすれ違うシーンなのですが
あっちゃんが振り返ったときに見せる表情がなんともいいです。

前田敦子さんはドラマに出るたびに
演技が下手だとか、かわいくないとか叩かれますが

僕もある程度それには納得する部分もあります。

が、しかし!

このブログで何回か触れたように

前田敦子さんは一瞬の魅せ方がうまいんです。

普段はなんてことないのに
なぜか一瞬、一瞬で輝いて見える。

ある瞬間の瞳の深さがすばらしい。
引き込まれるよう。

そういえば友人がこんなことを言っていました。

「あっちゃんって可愛くないけど、PVだとなぜかかわいいんだよね。」

はい、その通りだと思います。
あっちゃんはPVの中でも特にリップシーンで力を発揮するので
その一瞬で輝いて見えるんですよね。

※この友人はAKBファンではありません。

特に会いたかったかもしれないの
この1シーンで、ここまでいい表情ができるのは

AKB内であっちゃん以外にいないのではないでしょうか?

さすがです。

僕はあっちゃん推しではないですが、
こういうところで前田敦子さんをいいなと思えるんです。


それにしても
乃木坂ってAKBのライバルなのに、相手のエースをPVに出していいのか・・・笑

若干、そのあたりは謎です。笑



それでは今日はこのへんで。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。